レーザーによるパイプの切断・穴あけ加工から曲げ・溶接まで対応可能なパイプ加工専門サイト

加工サンプル/加工事例

ナースカートの支柱部品

s__70508553-min
s__70508554-min
s__70647810
名称ナースカートの支柱部品
材質
形状楕円パイプ
製品ナースカート
業界OA・家具
加工方法レーザー加工
サイズt1.6×25×80

こちらの製品はナースカートの支柱部品です。
材質はスチールを用いています。

 

写真のようにt1.6×25×80の楕円パイプをレーザー加工機でΦ6.3の丸穴加工と
R70の90度曲げをノッチング加工で形成しています。

 

通常このような製品を作る場合、
パイプを切断し、曲げ加工を行ったあと、丸穴の穴あけ加工をします。
曲げ加工ではパイプ径にあった金型とR径にあった金型を作成する必要があり、
その分リードタイムが伸び、コストもアップするため特に小ロット品や試作品などには不向きです。

 

しかしパイプレーザー加工センターでは3次元レーザー加工機を用いて、楕円パイプを7か所ノッチング加工しています。
そのため金型レスで低コストな楕円パイプの曲げを実現いたしました。
写真のように細かくノッチングを入れることで、自然で滑らかなRになっています。
さらに3次元レーザー加工機のより切断、曲げ、穴あけの工程を1工程にすることが可能になり、大幅なサイクルタイムの短縮に繋がります。

またパイプレーザー加工センターでは溶接工程も対応しております。
こちらの製品ではスパッタの発生しないTIG溶接を用いて、パイプを溶接しました。

 

このようにパイプレーザー加工センターでは、
楕円パイプ加工、小ロットでの加工などの実績が多数あります。
また特に、複雑なパイプの曲げ加工などを当サイトでは得意としています。
このようなお困りごとがございましたら、是非パイプレーザー加工センターにご相談ください。

加工実績一覧に戻る

お気軽にご相談ください! お問い合わせはこちら

Category